読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カ ナ ダ の ナ カ ダ

雑記と調べもの。元「捨捨捨」からついに断捨離デビュー。

ブルガリア人の友達の家でブルガリア料理バニッツァ作り<レシピあり>

移民向けの語学学校に通っていた時に出会った、ブルガリア人の友達と久々に会ってきました。彼女とはクラスがずっと一緒で、授業パートナーになったことをキッカケに仲良くなれました。真面目で物静かで恥ずかしがり屋な彼女は、見た目を除けば日本人みたい…

セントパトリックス・デー

3月17日は、St Patrick's Day(セントパトリックス・デー)でした。 セントパトリックス・デーは、アイルランドにキリスト教を広めた聖人(Saint)パトリック(Patrick)の命日です。3月17日はカトリックの祭日であり、アイルランドの祝祭日でもあります。

折角入ったカレッジを差別が原因でたった10日で辞めた話 4<完結>

はじめに 前回までの記事で、一部誤解があったようのでここで付け加えさせてください。 これはあくまで個人の体験であり、カナダの中でも極めて特殊な土地柄で起こったことです。他記事内でも書いておりますが、西海岸に住んでいた頃はこのような体験をした…

折角入ったカレッジを差別が原因でたった10日で辞めた話 3  ※追記あり

前回からの続きです。

折角入ったカレッジを差別が原因でたった10日で辞めた話 2

翌日から早速授業が始まりました。技術系の学校だったので、カリキュラムは座学と技術が半々でした。さらに習った技術を実際に使うことで技量を披露(テスト)するために、しょっちゅう外から自分で人を呼ばないといけませんでした。1つ何かを習うと、次の…

折角入ったカレッジを差別が原因でたった10日で辞めた話 1

私は現在永住権を取得してカナダに住んでいます。以前は西海岸の方に住んでいましたが、今は違う土地にいます。夫の仕事の関係です。ここはカナダのテキサスといわれるような、カナダの中でも差別感情の強い地域であるそうです。

私が海外に出る前にやっておけば良かったと後悔した5つのこと

今でこそ永住権を取ってカナダに滞在していますが、オーストラリアで海外生活を始まってすぐの頃は大変でした。毎日がそれこそ事件の連続で、何も問題が起きない日は逆に不安になるほどでした。そんな私が、海外に出る前にやっておけば良かったと後悔した5…

カナダ移民物語 ~嬉しくて泣いた日~

何から話したら良いのかわからないけど、我が家はともにカナダ人ではなくて外国人。いわゆる移民同士の夫婦です。

カナダ人は日本人と似ている部分が多い

海外に出てから様々な国籍の人たちに出会ってきました。何十か国もの人たちを見て思うのですが、カナダ人は日本人と似ている部分が多いように思います。 見た目は全く違ったり、育った環境も違っていたりするのですが、不思議なことにスタンダートな価値観が…

階下隣の住人がトラブルメーカーで引っ越しをしようか迷っている

引っ越しをしようかどうか迷っています。というのも、景気悪化の関係で家の家賃が下がり、最近越してくる人たちが少し気になるのです。具体的には、トラブルメーカーな住人が数人出てきました。