読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カ ナ ダ の ナ カ ダ

雑記と調べもの。元「捨捨捨」からついに断捨離デビュー。

海外で売られている最先端のKOMBUCHAはKOMBUCHA-JUNだー

KOMBUCHAと書かれた飲み物を見かけることがあるので気になっていましたが、海外で売られているKOMBUCHAは、我々の知っている昆布茶ではないそうです。何年も前から店頭で見かけるのにもかかわらず、恥ずかしながらつい最近まで知りませんでした。

セントパトリックス・デー

3月17日は、St Patrick's Day(セントパトリックス・デー)でした。 セントパトリックス・デーは、アイルランドにキリスト教を広めた聖人(Saint)パトリック(Patrick)の命日です。3月17日はカトリックの祭日であり、アイルランドの祝祭日でもあります。

折角入ったカレッジを差別が原因でたった10日で辞めた話 4<完結>

はじめに 前回までの記事で、一部誤解があったようのでここで付け加えさせてください。 これはあくまで個人の体験であり、カナダの中でも極めて特殊な土地柄で起こったことです。他記事内でも書いておりますが、西海岸に住んでいた頃はこのような体験をした…

折角入ったカレッジを差別が原因でたった10日で辞めた話 3  ※追記あり

前回からの続きです。

折角入ったカレッジを差別が原因でたった10日で辞めた話 2

翌日から早速授業が始まりました。技術系の学校だったので、カリキュラムは座学と技術が半々でした。さらに習った技術を実際に使うことで技量を披露(テスト)するために、しょっちゅう外から自分で人を呼ばないといけませんでした。1つ何かを習うと、次の…

折角入ったカレッジを差別が原因でたった10日で辞めた話 1

私は現在永住権を取得してカナダに住んでいます。以前は西海岸の方に住んでいましたが、今は違う土地にいます。夫の仕事の関係です。ここはカナダのテキサスといわれるような、カナダの中でも差別感情の強い地域であるそうです。

アメトーークを観続ける=プレゼン能力がアップするって確信した

年収1,000万円以上のビジネスマンが、習慣的に観るテレビ番組があるそうです。

カナダと日本がベスト国家10に選出された

アメリカで行われた「Best Countries」年次調査が行われた結果が発表されました。カナダも日本もベスト国家10に選出されたということです。 嬉しくなったので、シェアさせていただきますね。

私の町で流行っているエクササイズとスポーツ

定期的な運動ってしていますか? 北米では体重管理をすることは、例えるなら歯磨きや手洗い・うがいをするくらい大切なことだとされています。そのためには、食事療法だけでなく、運動もとても大切だと考えられています。

カナダ移民物語 ~嬉しくて泣いた日~

何から話したら良いのかわからないけど、我が家はともにカナダ人ではなくて外国人。いわゆる移民同士の夫婦です。

日本のプレミアムフライデーについてのカナダでの報道

数日前に、プレミアムフライデーという言葉を初めて見かけました。どなたかのブログで書かれているものから興味を持ち検索をかけてみたところ、カナダでも2月末に日本のプレミアムフライデーについてニュースで取り上げていました。

カナダ人は日本人と似ている部分が多い

海外に出てから様々な国籍の人たちに出会ってきました。何十か国もの人たちを見て思うのですが、カナダ人は日本人と似ている部分が多いように思います。 見た目は全く違ったり、育った環境も違っていたりするのですが、不思議なことにスタンダートな価値観が…

カナダの主な都市での平均世帯収入

カナダに興味を持っている人の中には、収入面について気になっている人も多いのではないでしょうか。 今回は、カナダの主な都市での平均世帯収入について書いてみようと思います。

階下隣の住人がトラブルメーカーで引っ越しをしようか迷っている

引っ越しをしようかどうか迷っています。というのも、景気悪化の関係で家の家賃が下がり、最近越してくる人たちが少し気になるのです。具体的には、トラブルメーカーな住人が数人出てきました。

オートロック用のフォブ(鍵)が使えなくなってしまいました ※追記あり

住んでいるコンドミニアムでエントランスを通るのに必要な、オートロック認証用のフォブ(鍵)が使えなくなってしまいました。

カナダで出会う人たち、関わりを持つ人たちについて

現在移民してカナダに住んでいる私ですが、カナダ人や外国人を含めて色んな人たちと出会ってきました。これからもカナダで生活していく以上、日本で生活していたら出会わなかったであろう人たちと出会い関わりをもっていくと思います。 今回はカナダで出会う…

住んでいる町の名前を書かないことにしました

タイトルの通りですが、現在自分の住んでいる町の名前を書かないことにしました。

乾燥するカナダでの乾燥対策

現在住んでいる高原地帯は、いくら保湿をしても足りないというほど空気が乾燥しています。どれくらい酷いのかというと、何もしないでいると乾燥で鼻の中が痛くなることがあり、就寝時に鼻や喉の痛みで夜中に目が覚めてしまうほどです。また、時には極度の乾…